コースレイアウト

コースレイアウト

コース全体図をクリックすると、各コースレイアウトとコース戦略を表示します。

日本ダンロップが総力を結集して創り上げた18ホールズ

コースレイアウト図

  • Par4
    BT345
    FT304
    RT330
    LT279

    左ドックレックのスタートホール。ティショットはフェアウェイ右寄りがベスト。 グリーンセンター奥に狙い目の的があります。

    ドローン動画はこちら
  • Par4
    BT428
    FT358
    RT380
    LT303

    第1打は、バンカー右側が狙い目。 バンカー左側はセーブゾーン。 第2打は、ピン右から攻めよう。グリーンセンター奥に狙い目の的があります。

    ドローン動画はこちら
  • Par3
    BT198
    FT149
    RT164
    LT128

    確実に中央を狙い、グリーン手前から攻めよう。

    ドローン動画はこちら
ページ上部へ戻る
  • Par4
    BT444
    FT391
    RT419
    LT335

    打ち下ろしのミドルホール。 第1打はフェアウェイセンターが狙い目。グリーンは奥に長いので、見た目より大きめのクラブが必要。

    ドローン動画はこちら
  • Par5
    BT478
    FT445
    RT460
    LT405

    バーディを狙えるホール。 第1打はフェアウェイ左がベスト。 グリーンは面が見えないので、ピン手前にオンを狙いたい。

    ドローン動画はこちら
  • Par4
    BT419
    FT342
    RT366
    LT324

    第1打はグラスバンカー右が狙い目。コース全体が見た目より右に傾斜がきついので左から攻めよう。

    ドローン動画はこちら
ページ上部へ戻る
  • Par3
    BT170
    FT122
    RT139
    LT120

    オーバー目に打とう。風に注意。 第1打が池に入った場合は前方特設ティより第3打として打ち直してください。

    ドローン動画はこちら
  • Par5
    BT579
    FT540
    RT556
    LT462

    距離のあるロングホール。第1打はフェアウェイ左。 第2打はコースセンター。 第3打はグリーン左が狙い目。 中央部のくぼみは深いので落とさないようにしたい。グリーンセンター奥に狙い目の的があります。

    ドローン動画はこちら
  • Par4
    BT454
    FT369
    RT414
    LT337

    長いミドルホール。 第1打は、フェアウェイ左が狙い目。 ショートカットは難しい。 第2打も大きめのクラブが必要。

    ドローン動画はこちら
ページ上部へ戻る
  • Par4
    BT413
    FT339
    RT380
    LT294

    第1打は、右側下へ落とさないよう注意。フェアウェイ左寄りを狙いたい。第2打はグリーンがやや上がってることに注意。

    ドローン動画はこちら
  • Par5
    BT558
    FT456
    RT498
    LT427

    残り100ヤード地点より先は大きなくぼみになっているので、第2打を飛ばしすぎると、第3打が打ちづらい。 確実に平らな地点に残し、スリーオンを狙おう。

    ドローン動画はこちら
  • Par4
    BT350
    FT314
    RT331
    LT312

    左サイドのOBラインが近いので、ひっかけボールは禁物。張り出した岩を恐れず、右サイドから攻めたいホールです。

    ドローン動画はこちら
ページ上部へ戻る
ページ上部へ戻る
ページ上部へ戻る

乗用カート備品

当ゴルフ場はセルフプレーを原則としております。
お客様にプレーを楽しんでいただく為に、下記のものを乗用カートに準備しておりますので
ご利用ください。

コースレイアウト図

各ホールまでの説明、ティグラウンドからの距離、グリーンまでの距離を記載しています。

ピンプレスポイント

当日の各ホールのピン位置がわかります。

目砂袋

大きくターフをとった時はターフを元に戻してください。
ディポットがあれば目砂を入れてください。

クラブ・ボール洗浄機/クラブ拭きタオル

プライバシーポリシー

COPYRIGHT © SAKURAMBO COUNTRY CLUB ALL RIGHTS RESERVED.